1 China Kingtone 43dBm 20W Tetra DMR UHF BDA Off-air Channel Selective Fiber Optic Repeater Signal Extender for Tunnel&In-Building DAS 400MHz Radio System Telecommunication factory and Manufacturers |キングトーン
product_bg

Kingtone 43dBm 20W Tetra DMRUHFBDAトンネルおよび建物内DAS400MHz無線システム通信用のオフエアチャネル選択的光ファイバーリピーター信号エクステンダー

簡単な説明:

なぜ光ファイバーリピーター?Kingtone光ファイバーリピーターシステムは、新しい基地局(BTS)をセットアップするよりもはるかに安価な、弱いモバイル信号の問題を解決するように設計されています。RFリピーターシステムの主な操作:ダウンリンクの場合、BTSからの信号はマスターユニット(MU)に送られ、MUはRF信号をレーザー信号に変換してからファイバーに送ってリモートユニット(RU)に送信します。次に、RUはレーザー信号をRF信号に変換し、パワーアンプを使用してIBSまたはカバレッジアンテナへの高出力に増幅します。F..。


  • ブランド:キングトーン/JIMTOM
  • 最小注文数量:1ピース/ピース
  • 供給能力:10000個/個/月
  • リピータータイプ:光ファイバーリピーター
  • 周波数範囲:カスタマイズ
  • ドナーユニット出力電力:2W / 5W
  • リモートユニット出力電力:5W / 10W / 20W
  • 繋がり:光ファイバケーブル
  • カバレッジ:1〜20km
  • タイプ:オフエアチャネル選択的光ファイバーリピーター
  • チャネル:最大。8CH
  • 製品の詳細

    製品タグ

    なぜ光ファイバーリピーター?
    Kingtone光ファイバーリピーターシステムは、新しい基地局(BTS)をセットアップするよりもはるかに安価な、弱いモバイル信号の問題を解決するように設計されています。RFリピーターシステムの主な操作:ダウンリンクの場合、BTSからの信号はマスターユニット(MU)に送られ、MUはRF信号をレーザー信号に変換してからファイバーに送ってリモートユニット(RU)に送信します。次に、RUはレーザー信号をRF信号に変換し、パワーアンプを使用してIBSまたはカバレッジアンテナへの高出力に増幅します。アップリンクの場合、これは逆のプロセスであり、ユーザーのモバイルからの信号はMUのMSポートに送られます。デュプレクサを介して、信号は低ノイズ増幅器によって増幅され、信号強度が向上します。次に、信号はRFファイバー光モジュールに送られ、レーザー信号に変換されます。次に、レーザー信号がMUに送信され、RUからのレーザー信号がRF光トランシーバーによってRF信号に変換されます。次に、RF信号は、BTSに供給されるより強力な信号に増幅されます。

    无线接收室外一拖二对讲机

    特徴:

    • 光ファイバRFリピータは、TETRA400MHzネットワークのカバレッジエリアを拡張および改善するための信頼性の高いソリューションです。
    • マスターユニットと複数のスレーブユニットの2つのメインモジュールで構成されています。
    • 33、37、40、または43dBmの複合出力電力、システム標準に適合
    • 現場での設置とメンテナンスが簡単なため、展開と運用コストが削減されます
    • 光ファイバ中継器の信号伝送は、外部の影響によって妨害されません
    • TETRA基地局に非常に迅速なRFカバレッジサービスを提供します
    • 屋外および屋内設置に適した防水エンクロージャーのコンパクトサイズと高性能无线接收室外一拖二对讲机

    无线接收室内覆盖系统无线接收室外一拖二对讲机MOU+ROUシステム全体の技術仕様

    アイテム テスト 調子 テクニカル 仕様 メモ
    アップリンク ダウンリンク
    周波数範囲 バンド内での作業 415MHz〜417MHz 425MHz〜427MHz カスタマイズ
    最大帯域幅 バンド内での作業 2MHz カスタマイズ
    出力電力 バンド内での作業 +43±2dBm +40±2dBm カスタマイズ
    ALC(dB) 入力追加10dB △Po≤±2  
    最大ゲイン バンド内での作業 95±3dB 95±3dB  
    ゲイン調整可能範囲(dB) バンド内での作業 ≥30  
     

    ゲイン調整可能リニア(dB)

    10dB ±1.0  
    20dB ±1.0  
    30dB ±1.5  
    バンドのリップル(dB) 実効帯域幅 ≤3  
    損傷のない最大入力レベル 1分続ける -10 dBm  
    IMD バンド内での作業 ≤45dBc  
     

     

    スプリアスエミッション

    バンド内での作業 9 kHz〜1GHzの周波数帯域で≤-36dBm(250 nW)  
    バンド内での作業 1 GHz〜12,75GHzの周波数帯域で≤-30dBm(1μW)  
    伝送遅延(us) バンド内での作業 ≤35.0  
    雑音指数(dB) バンド内での作業 ≤5(最大ゲイン)  
    相互変調減衰 9kHz〜1GHz ≤-36dBm/100kHz  
    1GHz〜12.75GHz ≤-30dBm/1MHz  
     

    ポートVSWR

    BSポート ≤1.5  
    MSポート ≤1.5

  • 前:
  • 次: